ボイトレ教室のマンツーマンレッスンのメリット

グループレッスンタイプの一番の素晴らしい所はトータルコストが押さえられることです。

1コマ60分間で月謝は8,000円台だった覚えがかすかにあります。悪く見積もっても、1万円以内であったことは確かです。

自分自身が大学生だった2004年ごろに受講していたのですいぶん過去の話になってしまいますが、先生1人に対し最大で3人の教え子が一斉にレッスンを受けるというものとなっていました。当たり前ですが、お互い見ず知らずの他人の中です。

一番初めの発声練習などは3人合わせて受け、歌練習はひとりずつというようなスタイルでした。

60分間の前半は発声練習、後半は3人で等分しますのでひとりあたりの練習時間に関しては短くなってしまうことはどうしようもないところです。

ついでに申しますといずれかの人が練習しているあいだ、残された2人は控え室に移動するというわけでもなく同じ部屋に居続けます。

自分自身はこれについても魅力のひとつであると思っていたのです。ライバル意識や、「彼らをアッと言わせたい」というような気持ちは重要だと断言できます。

一方で、グループレッスンタイプのマイナスポイントは、やっぱり「ひとりあたりの時間が多くないこと」以外に考えられないでしょう。

次に、2年近くお世話になったのがマンツーマンタイプのレッスンなんです。

スクールに因りけりですが相場は1回5,000~8,000円くらいではないかと思います。月2回、4回などレッスン回数と比例して月額が変動します。

自分自身は体験レッスンから現在にいたるまで、ず~っと同じ先生にお願いしていました。こういったことは、単に「周辺の人と時間を配分することなしにレッスンが受けられる」以上のプラスの面がありましたのでお勧めできます。

当たり前ですが1回受講するだけのことで、レッスン前後の声の出方が変わりました。

しかしながら引き続き同じ人にお世話になっていると、先生もこっちの趣味嗜好や声の出し方のクセをわかっていていただけるから、どんどん「自分のためのみのレッスン」になっていくというわけです。

ボイストレーニングに限ったことではなく、この世のマンツーマンレッスンのすべてに共通することかもしれません。

ブラッシュボイス 無料体験レッスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です